スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本列島バイクの旅 オートバイと皮ジャンパーとわらじ・かつ丼

日本列島バイクの旅 小鹿野町へ行ってらっしゃい!

みなさん、GETしましたか!?

以前自分が宣伝したCDです(笑)

ザ・クロマニヨンズ

オートバイと皮ジャンパーとカレー

要チェックです!!

ちなみに初回限定版がオススメです!!

2010102122260000.jpg    2010101812080000.jpg



今回のテーマはズバリ!!

「オートバイと皮ジャンパーとわらじ・かつ丼」

2010101812590001.jpg     2010101812450000.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月18日(晴れ)

気温:ちょうどいい 湿度:ちょうどいい 気圧:ちょうどいい

秋晴れの中、フルスロットル!?で、かっ飛ばしてきましたぁ~!! 

いざ、819(バイク)の街・小鹿野へ!!

バイク14台    車1台 


いろはツーリングデビュー2台!!

10’FXSTC  V-MAX

女性ハーレーライダー3台!!



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


バイク出発前、娘達が見送りに来てくれました(^-^)



DSC07926_convert_20101021145805.jpg

集合場所の流山インター

DSC07927_convert_20101021150046.jpg

そして、埼玉から「レクサス」いえばこの人、N村さん!!

わざわざ、来てくださってありがとうございます!


DSC07933_convert_20101021150444.jpg

そんで、小学校の運動会振り替えでツーリングに賛同したY海ちゃんとR奈ちゃん!!


DSC07938_convert_20101021150547.jpg

N村婦人のハーレーデビューもそう遠くないのでは、、、。(笑)

2010101811040000.jpg

ここで花園インターをスルーしたCREWを待つ。

うちのツーリングはユルユルなんで「モーマンタイ!!(無問題)」
DSC07945_convert_20101021150635.jpg

米が旨そう、、、。

ダイエット中の自分は今年の米の出来具合をチェックしつつ、お腹の出具合もチェックした。

「モーマンタイ!!」 

DSC07947_convert_20101021151019.jpg

そして、事なきを得て

「バイクの街・小鹿野へ到着!!」

DSC07949_convert_20101023135741.jpg

バイカーの為に雨よけの小屋があるなんて、なんてステキな町なんでしょうか。

なかなかできることではないと思います!!

「ナイス前町長!!」

DSC07950_convert_20101023135801.jpg

食事はみんなバラバラで食べました。

蕎麦やら、かつどんやら。


そば食べたかったな~。

DSC07952_convert_20101023134846.jpg

かつどんと、そばがついて1000円だったらしいです!!

DSC07955_convert_20101023135147.jpg
DSC07956_convert_20101023135205.jpg
DSC07958_convert_20101023135238_20101023135920.jpg

自分は安田屋ってゆうところで、わらじかつどん・普通盛りを食べました。

800円

普通盛りって中々頼めないですね、、、。


やっぱり大盛~特盛りが、、、。


「あぁ~あの頃にもどりたい。」

「いっぱい、ごはんとかラーメンを食べてたあの頃に、、、。」


あのころって言っても2010年・8月の話ですけどね(笑)

2010101812590001.jpg     2010101812450000.jpg

食後、いろいろ物産をみていたら

「カトウヤ洋品店」にピックとルアーがあるとのことで <ケン散歩開始!!>

古い町並みを歩く。

パーマ屋に電気屋。

生花屋に食堂。

古民家に金物屋。



とある家の玄関が開いていました。

まるで、通行人に見せているかのような感じです。

広い玄関には、花が生けてあり、日本画が3点。

きれいな玄関で通行人を歓迎してくれているかのようにも思いました。





すてきな町だな~と思いながら歩いているとありました。

「カトウヤ洋品店」

人柄のいい、店主さんが快く応対していただきとてもいい雰囲気のショップでした。

ピックを購入し、ルアーは向かいの釣り具屋で!!ってことでお向かいの釣り具屋へ!

ルアーはトラウトのスプーンでしたので購入はせず、陳列されているルアーを眺めていました。

すると、こんな山の中でバスオレノがあったり、タロン、ウッドチョッパー、シマノの古いバンタム

凄いものがおいてありました。

後ろ髪を引かれつつ、小鹿野町を後にしました。




2010101813220000.jpg

ガソリンスタンドにて、


「お前ガソリン、俺、かつどん(本当はカレー)」   

♪オートバイと皮ジャンパーとカレー♪より



DSC07961_convert_20101023135313.jpg

帰りは長瀞へ、プチ集合写真。

DSC07967_convert_20101023135332.jpg


DSC07968_convert_20101023135346.jpg


E沼さん、石畳にてパチッ☆

DSC07970_convert_20101023135357.jpg

霊能力者・CAROLさん、「霊がいるよ、何か頭がイタイよ。」
DSC07971_convert_20101023135411.jpg

本当のソフトクリームジャンキーたちは気温、季節、時間帯を問わないんです。

DSC07973_convert_20101023135429.jpg

T原夫婦SHOT!!

DSC07974_convert_20101023135443.jpg
スポンサーサイト

日本列島バイクの旅 小鹿野町へ行ってらっしゃい!

とりあえず、動画だけ先に投稿します!!



[広告] VPS

サンマ、サンマー、ポンズでサンマ、今日は炙りでニンニクー♪

サンマ♪サンマー♪ポンズでサンマ♪今日は炙りでニンニクー♪



今日は当店で使用しているサンマはどれほど大きいのかを紹介させてください(^-^)

DSC07919.jpg

2ℓのボトルと比べてどうでしょうか??

普段スーパーで見るサイズとは一回りも二回りも大きくないでしょうか?



大きいサンマはアブラが乗っていて本当に美味しいです!

あと何日獲れるのかわかりません。

気になる方はぜひ一度!!


依存注意!!





にぎり6貫、刺身、焼

共に900円

日本酒 新入荷!!

左から

一吉・秋あがり」 千葉県

「黒龍・逸品」福井県

十四代・本丸」  山形県



DSC07905.jpg




やわらかな味わい、さわやかな酔い心地、福井県産五百万石の旨みが生きています。まろやかさが特長のその名の通りうまさ抜群の逸品です。


DSC07907.jpg
DSC07906.jpg
DSC07908.jpg

十四代

左から

「リキュール」グレースフル優雅

「特別本醸造」本丸生詰

「十四代鬼兜」


十四代「特別本醸造」本丸生詰
 秘伝玉返しとは、アルコール添加に自社の純米粕取り焼酎が使われることから付けられたそうです。
 上立ち香は、穏やかにバニラの様に香ります。含むと、上質な甘味が何処までも膨らみます。良く出来た本醸造らしい軽さすら、この特徴のある甘味で思わせることなく。またアルコール感もなくスベリます。まさに芳醇。太陽の光を一杯に浴び、朝露でキラキラと光る蜜柑の様。への字型の味の出で、綺麗に引いていきます。最後はあの甘味は何処へやら。旨いっす。(HP引用)


DSC07909.jpg

「十四代鬼兜」と「十四代蘭引酒」は蘭引きを繰り返し、長期貯蔵熟成し、ホワイトオーク樽に寝かせるため、ブランデーのように芳醇で深い味わいである。(HP引用)
DSC07910.jpg

十四代「リキュール」グレースフル優雅
 ワイングラスにそそがれたこのお酒、色は新酒のワインカラーと比べると傾けたグラスのエッジにやや褐色が入ります。グラスを立てると非常にゆっくりと雫が戻るため、粘度が高い年代物のワインを思わせます。上立ち香はカラメルを焼きすぎたようなやや焦げた感じ。含むと普段飲んでいる日本酒より高めのアルコール度数からくるパンチを感じ、ワインではなくリキュールだということをアピールしてきます。しかし複雑な旨みの中にちゃんと葡萄も感じられ、どことなく古酒を思わせる味わいで滑るように喉を通ります。(HP引用)


DSC07911.jpg

左から

「鍋島・五十五万石」

「会津娘」

「ワル(悪)の代官」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鍋島・五十五万石

純米吟醸

佐賀県

やさしく漂う甘みのある香り。綺麗で張りがありながらも柔らかな酸に支えられたふくらみのある旨味が丸みを持たせています。
このバランスは本当に凄い物!
熟成を要する雄町米だが、新酒のうちから楽しめ熟成後ももちろん楽しめる一本です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


会津娘

福島県会津

アルコール度数 15度
日本酒度     +2~+3
原料米 会津産 五百万石
精米歩合       60% 仄(ほの)かな香の旨口純米。
冷・常温・ぬる燗で


DSC07901.jpg

超辛口

ネーミングも凄いですね~!!

「越後屋もワルよのぅ~」


DSC07902.jpg

えっーーーーーー!?大分からっーーー??

「マジっっすか??」

「えっーーーーーー!?大分からっーーー??」

「しかも兄弟で???半端じゃないっすね~、クレイジーとしか表現できないっす~(笑)
)」

から始まった、大分ブラザーズの登場です。


ちょうどこの時、富士スピードウェイではあの「ブルースカイヘブン」が行われていたのでした。

大分⇒富士⇒いろは⇒富士⇒大阪⇒大分=2400㎞???らしいです。

2泊3日だったのか、1泊2日だったのか、、、。




DSC07882.jpg
DSC07883.jpg
DSC07884.jpg
DSC07885.jpg

以前から、T村先生のお知り合い(教習生?)だったため、会いに来たようです。

兄弟で納車したようで、ナンバーも連番でした。

ウルトラ兄弟。

クレイジー兄弟。

要するに、、、。

ウルトラクレイジーブラザーズなのです(笑)



九州でも安全にぶっ飛ばして、最高なクルージングをplayしてください!!





enjoy crazing harley life!!!!!
プロフィール

マーティー

Author:マーティー
270-0161

千葉県流山市鰭ヶ崎1651-1

tel. 0471-59-5168  
  
   0120-00-5168

営業時間
11:30-14:00(平日ランチタイム)
17:00-22:00

出前可

定休日:月曜日

PCメールアドレス:flstn0316@ybb.ne.jp

☆迷惑メールはお・こ・と・わ・り☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。